魚の旨味凝縮!灰干舌ヒラメ

大東水産

寒いねー、といってたら一月が終わっちゃった感じ。。
でも4日はもう立春!春なんだよねー。

そろそろ、お鍋も飽きたし、、
美味しい魚でも食べたいなー、と思って大東さんへ。
オトウトさん、何かオススメありますか?



小松原弟
今、イチオシは、この「灰干舌ビラメ」だね。



灰干ってのはね、
機械や天日干しとは違い、
桜島の火山灰を使って、灰と灰で魚をサンドイッチのように挟んで、
魚の水分を取り除いて乾燥させる方法
なんだよ。

これが、魚本来のうまみを引出し、適度な柔らかさとまろやかさを残し、
ふっくらとした食感
が味わえるよ!


しかも、灰干しに使われてる灰は、たくさんの栄養が入っていて
魚本来の栄養分DNA・タンパク質・カルシウムをたっぷりと含ませたまま仕上げるんだよ。

灰干しは干物の種類なんだけど、
保存食というよりも、魚の旨味を楽しむ為の製法かな?

中でもオススメな灰干しは「舌ビラメ」
兵庫県明石市で漁獲された、赤舌ビラメをつかってるんだけど
これが、身が締まり、とってもうまい魚なんだよ!

塩分が少ないので、ムニエルにおすすめだよ!



(ハ)オトウトさん、ありがと〜♪
さっそく、作ってみたよ!

さっぱりしてるのに、身がふっくらジューシーで旨味たっぷり!
おいしいー!

灰干し、最高〜

近々WEBでも購入できるみたいなので、是非!

←retweetボタンをクリックしてこの記事をtwitterでリツイートしてね!
  • 2012.02.01 Wednesday
  • 大東水産
  • 15:53
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • by 築地ハルミ


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

tukijiharumi.com

カテゴリ

アーカイブ

検索

リンク

RSS1.0Atom0.3